タグ:鉄道 ( 13 ) タグの人気記事

鉄道ジオラマ☆

f0138409_2142672.jpgf0138409_2142251.jpgf0138409_21424543.jpg

インターネットのサイトで、尼崎に巨大鉄道ジオラマを展示してあるお店がつい最近できたという情報を知り、少年ゴコロ?をくすぐられて早速行ってきました☆
行ってみると・・・これが細かいところまで結構よくできているんです。電車が走る様子以上に、建物のつくりとか雰囲気とかに思わず目が行ってしまいました。
関西の鉄道風景ということで、通天閣や大阪城、天保山やHEP-FIVEの上にある観覧車などが中央のあたりにランドマーク的に作られているのですが、そのすぐ横のエリアが京都になっていて、なんと京都タワーと大阪城や梅田スカイビルが一枚の写真に収まります(笑)。現実の世界ではありえない距離感と構図がミニチュアらしいなあ。
照明の加減で昼間の景色と夜景とが、一定の時間おきに交互に現れるのもすごくキレイだなあと思いました☆
お母さんに連れて来られてた小さい子供たちも「ぜったい触ったらあかんよ!」ときつ〜く注意されながらも新幹線が走るのを見て大はしゃぎ♪♪♪でした。
ただ、このジオラマ、これですべて完成しているわけではなく、関西エリアの裏っ側に今後名古屋エリア、富山・立山エリア、山陰エリアが続々と出来ていく予定になっているようです。全景が完成した時に見るのが楽しみです♪

(この鉄道ジオラマ、場所は・・・JR尼崎駅前のアミング潮江のウエスト2番館、阪急オアシスというスーパーの入っている建物の3Fにあります。同じフロアには鉄道模型を売っているお店や、銀座パノラマというジオラマの中を電車が走るのを見ながら食事ができるお店などもあり、好きな人にはたまらない感じです。
そういえば最近北新地にも鉄道バーができたりして、一気にファンの裾野が拡大しつつある感じがします。昔からのネンキの入ったマニアのみなさん(鉄っちゃん^^)は、こういう現象をどう思っているんダロウ???また今度行ったときに鉄道図書館の館長さんにきいてみよう^^
ワタシはTamTamというホビーショップで、「なつかし家電がやってきた」という食玩を買って帰りました。これが結構ステキだったので、またこのブログで紹介したいと思います♪)


B面時間旅行 / トップページへ


こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪
[PR]
by manasavvy | 2007-07-12 21:59 | ・PLACE@関西・他地域

鉄道図書館

f0138409_17451452.jpgf0138409_18354996.jpg
f0138409_1752133.jpgf0138409_1851573.jpgf0138409_18204816.jpgf0138409_18245489.jpg


最近、JRの駅のホームで電車待ちをしている時に偶然見つけたビルの看板。「鉄道図書館」。
少し色あせたようにも見えるレトロな風情の看板が気になったのと、駅のすぐ目の前にあることから、早速入館してみました。
雑居ビルの急な階段を3Fまでのぼっていき、中に入ると・・・
鉄道雑誌(70年代のバックナンバーもたくさんあります)などをはじめとする図書以外にも、古い電車のプレートなどの鉄道部品、切符、写真の他、JR、私鉄、地域を問わないいろいろな電鉄会社の使用済のプリペイドカード、懐かしい車両の写真が使われた未使用のオレンジカードなども販売されていました。
ワタシが行った時は、鉄道マニア(どう見ても)の男性のお客さんがふたり来ておられて熱心にお宝を探しておられる様子でしたが、ワタシもワタシで負けないぐらい、気に入ったデザインのカードを片っ端から探しまくりました(笑)。
帰りがけに、館長さん(だと勝手に思っていますが)と少しお話をしましたが、さすが!とても詳しい...。
ワタシはもちろんマニアではなくて、ここ3年ぐらいで青春18きっぷの旅に目覚めてからローカル電車での旅が好きになったという程度のシロウトなのですが、とてもしんせつにいろいろと教えていただきました。こういう詳しい方のお話を聞くのは参考になるし楽しいですね〜。
大阪市内、JR野田駅前で近い場所にあるし、この夏は春に行けなかった分も18きっぷで出かけたいと思っているので、またその前にでも寄らせてもらおうかなと思います。
(下段の電車は、ワタシが高校まで住んでいた岡山の県北部〜鳥取間を走っていた電車。通学でも毎日乗っていました。懐かしい☆)

B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2007-04-23 00:01 | ・PLACE@大阪

猫の駅長

f0138409_131035100.jpgf0138409_13414966.jpg

f0138409_15163213.jpgf0138409_15211939.jpg

f0138409_1526663.jpg


ブログにアップするのがおそくなってしまいましたが3月の終わり頃に、和歌山電鉄貴志川線の貴志駅にいる猫の駅長、たまに会いに行って来ました。
貴志川線というのは、もともと南海電車の線で、赤字により廃線になりかけていたのを沿線の住民の方の強い要望もあり岡山にある会社が経営を引き継ぐことになり、和歌山電鉄貴志川線として存続することに。関西のテレビや新聞で、トレードマークである「いちご電車」の車両とともに、この無人駅の猫の駅長、たまのことが大きく取り上げられて一躍有名になりました。

ワタシが着いた時は、駅長たまはぽかぽか暖かいお天気のせいか、職務放棄(?)でお休みのご様子。可愛い寝姿を写真に撮っていると、駅の構内にある売店、小山商店のおかあさんが出て来られました。近所の子供達から、ワタシのようにはるばるやって来た人から、たまの見物客がたくさん集まって来て、ゆっくりたまやみーちゃん(たまと一緒にいる‘助役’の猫です)を見れなくなったこともあって、お店の中にオジャマして小山さんからたまの色んなお話を聞かせてもらいました。

たまの良き相棒(部下)だと思っていたみーちゃんは、実はたまのお母さんだそうです。普通、子供を産んだばかりの母猫はノラネコでなくても、子供を守ろうとする本能から人間を警戒することが多いのですが、みーちゃんは、この小山さんにだけは生まれて間もないたまを触らせてくれたとか(たまの赤ちゃんの時の写真も見せてもらいました。すっごい可愛かったですヨ)。きっとノラの自分を親身になって世話してくれてた小山さんを信頼していたのかもしれませんね。その他、たまが駅長就任式の時、電鉄の社長サンよりも先にくす玉のひもを引っ張ってしまった話(大物やあ☆)、小山さんの娘さんがアニマルドクターをしておられるので良いエサのアドバイスをしてもらっている話、などなど楽しくうかがったのですが、実際たまやみーちゃんのお世話係である小山さんが、少し目を潤ませながら語ってくださったことがあります。

それは最近たまがお疲れ気味であるということ。自分達の生活にとって大事な貴志川線が存続になって、たまちゃん目当てにたくさんのお客さんが来てくれるのはとてもうれしいことなのだけれど、この日みたいにすやすや寝ているたまを無理矢理起こして写真を撮ろうとするお客さんがいたり、日曜日がたまやみーちゃんが外に出ず、お休みの日になっていることを知らずにやって来たお客さんが、せっかく来たのに、と怒って帰ったり・・・。小山さん自身、たまをもっと休ませてやりたいという気持ちと、はるばる遠くから来てくれたお客さんに対する気遣い、貴志川線への思い、などからどうしていいかわからなくなって、たいへんな心労の時期があったそうです。
たまもストレスがたまっているのかひげが一本抜けてしまったとか。この日寝ていたのもちょうど春休みで見物客が多く疲れがたまっていたからなのかも知れません。
小山さんのお話を聞いていると、可愛い猫の駅長が見たいという野次馬のような気持ちだけでノー天気に押しかけて来た自分が少し恥ずかしい気持ちになると同時に、たまや、大きくなった今でもたまを守るべく昼間ずっと寝ないで起きていて、たまのまわりから離れようとしない母猫のみーちゃんがかわいそうに思えて来て、それに小山さんのたまたちに対する愛情が伝わって来てワタシまでうっすら涙ぐんでしまいました。

ワタシが言うのも何ですが、せめてたまが寝ているのを無理矢理起こすのだけはやめましょう☆きっと本当に猫が好きな人ならわかってもらえると思いますが。
この寝姿だけでももう十分可愛いですもんね♪♪♪


B面時間旅行 / トップページへ


こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪
[PR]
by manasavvy | 2007-04-15 01:11 | ・PLACE@関西・他地域