タグ:猫 ( 8 ) タグの人気記事

ぐぅ ぱあ ネコ ミーヤくんの本

f0138409_21393513.jpg



ついこの間まで夏だったのに、もうすぐ11月。。。1年ってほんとにあっという間です。
ワタシの場合は特に、9月が来たら年末までは時間がたつのが早いなあと毎年のように実感します。
秋という季節柄かなァ☆゜


ところで、今年のお正月、そして夏の時期(お盆頃?)にひんぱんに流れていたシャープの「eco」のCMに出ていた猫ちゃんのこと、みなさん覚えておられますか???
最初CMで見たときから、あの猫ちゃんの眠たそうな表情、前足をぐぅぱあ、ぐぅぱあする意味不明なしぐさにひとめぼれしてしまい(笑)、CMが終わったときには、年中シリーズでやってほしいにゃ〜(←ルーキーズの湯舟みたいですか?)と思ったものでした。

その後、ある日新聞の朝刊に猫ちゃんの記事が載っていて、名前がミーヤという名前のアメショーのオス猫であることetc.etcが判明、
そしてそして、今から1、2ヶ月前、本屋さんでこの本を発見したのです(@ @)☆★


うちの母もこのミーヤ君が超お気に入りで、まわりの友達の間でも話題にはなったけど、やっぱりあれだけ独特のカワイイしぐさを見せられると・・・ファンは少なくなかったんですネ^ ^


それにしてもページをめくるたびにこれだけ癒される本って。。。(*^▽^*)

このぐぅぱあ、ぐぅぱあのしぐさは、どうやら彼がキゲンがいい時に出るものらしく、この本の中にも何枚もこれをやっている写真が登場します。
そしてワタシはこの子の、キゲンがいいのか悪いのかわからないようなぼーっとした表情がたまらなく好き(笑) オレはオレで勝手にするから、オマエも勝手にせーよ、とでも言いたげなマイペースな感じが憎めない(笑)  もともとの見た目がものすごく可愛い猫ではないのに、見れば見るほどつきあえばつきあうほどハマってしまう、奥深い魅力のミーヤ君なのです♪


同じecoのCMに出てる犬のジョージと子犬ちゃんも可愛いし♪
もうじきやってくるお正月にも、このシリーズがOAされたらいいんだけど・・・(^^)/




B面時間旅行 / トップページへ


こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by manasavvy | 2008-10-29 21:55 | ・本・マンガ・雑誌

猫の駅長たまちゃん、映画撮影の日

f0138409_16122673.jpg

f0138409_16121191.jpgf0138409_1612417.jpg

f0138409_16131929.jpgf0138409_16133725.jpg


もうすっかり、すっかりブログごぶさたしてました☆
この春は体調を崩してたり、他のブログにお引っ越ししようと思って準備してたり(お引っ越しは今のところ保留にしました。またする時はお知らせしますネ^^)、予定が入ったりetc.etcで、もう1ヶ月以上も更新してなかったので、忘れられてるんではないかってちょっと心配なんですけど・・・^^;
これからはまた以前のようなペースでやっていきますので、どうぞよろしくお願いしマスm_ _m


友達のユカさんから10日ぐらい前のある日、こんなメールが来ました。
「何気なくラジオから・・・貴志駅のたまちゃん、フランス映画に出演。明後日かららしいですよ」

あのたまちゃんが、ついに銀幕デビュー?(@ @)
その日のうちにネットで調べて、5月16・17の両日に貴志駅で撮影が行われることを知ったワタシ、先週17日の土曜日に撮影現場を見に、そして久々のたまちゃんに会いに行って来ました^^


土曜日ということもあって、たまちゃんに会いに行く観光客でにぎわういちご電車の車内。
貴志駅に着くと、改札口のところにたま駅長が陣取っていて、電車から降りたお客さんに頭や体をなでられ、写真撮影されたりと、さらに大にぎわい。
たまちゃん、お久しぶり〜^^♪と頭をなでてごあいさつしました。

その後、たま駅長の飼い主である駅構内売店、小山商店の小山さんにも、お久しぶりです^^とごあいさつして、撮影が何時頃から始まるか聞いてみました。
それによると、どうやら主な撮影は16日のうちにほとんど終了していて、今日は監督さんと撮影クルーの人が帰りの電車の車内からたまちゃんがホームで見送るシーンなどを撮影する予定、とのこと。約1時間後に出発する電車でそのまま撮影しながら、監督さんたちもみんな帰ってしまわれるということだったので、まさにグッドタイミング☆^^b    最後の撮影現場を見ることができました。

電車が出発する前にも、ホームで、たまちゃんのシーンは何コマも撮影されました。
フランス人の女性監督さんがたまちゃんを抱っこしての撮影。このシーンは撮影クルーだけでなく他の観光客のみなさんも一斉に、シャッターカシカシ。
たまちゃんが木に登っているシーンの撮影も、みんな思いっきり近寄って写真を撮っていました。

さすがに、ここから先には一般の人は近寄らないでください!という注意をして撮影していたシーンもありましたが、たま駅長の移動するところ移動するところ、ずっと人の輪ができて、スタッフや監督さんも人員整理にひと苦労されている様子でした(^^;)


昨年以来何ヶ月かぶりの貴志駅には、新しく、改札の横にたまや助役のみいちゃんがお休みする駅長室まで作られていて(前に来た時は、たまちゃんがお休みする用に改札の横にオリが置かれていました。左下の写真は、その駅長室でお休み中のみいちゃんです
)、来るたびに進化してにぎわっている様子。 いつのまにか駅構内にたくさん増えた、近所の食堂やお店、いちご狩りの案内チラシの掲示が、それを物語っています。

当のたまは、さらに前よりも人馴れしていて、みんながどんなに体を触っても、おとなしくじーっとしていて、全く鳴いたり動いたりしない(@ @)
でも、そういうおとなしい姿を見ると、かえって無意識のうちにストレスをためていないかな?とちょっとだけ心配にもなってしまいます・・・。まあ、でも前回行った時に小山さんがおっしゃってたように、これだけ人に馴れると逆にあんまり人に相手にされなさすぎても淋しがるということもあるのかも知れませんが。


猫好きの女性監督さんがインターネットでたまたま、たまのことを知り、わざわざ日本まで来て撮影されたこの映画。他の国で撮影した猫ちゃんたちとのオムニバス作品になるようです。
日本でも公開されるのかな?^^


B面時間旅行 / トップ
ページへ



なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2008-05-24 19:59 | ・PLACE@関西・他地域

中崎町の風景(4)〜with SX70、そして・・・

f0138409_1655837.jpgf0138409_16552380.jpgf0138409_16553743.jpg

f0138409_1656829.jpgf0138409_19212156.jpgf0138409_16563824.jpg



大好きな中古のポラロイドカメラSX70で中崎町の写真を撮りました♪


SX70はごらんの通り、青みがかったノスタルジックな雰囲気の写真が撮れるのがミリョクで1、2年前に買ったのですが、重くて持ち歩きにくいのでついつい疎遠になっていました(- -;)

でも、宝の持ち腐れではモッタイナイ、というワケで、カメラひとつでとことこ出かけられるおなじみ、ご近所の中崎町を写してみることに。小春日和の11月の朝、お散歩がてらの写真です☆ 

公園にある鉄棒とか、‘文化住宅’の玄関先に置かれている二槽式の洗濯機とか・・・。気になるモノをポラロイドのジガジガいう音と一緒に楽しみながら撮り歩きました。


ただ実は下段の真ん中と右の写真は、厳密に言うと中崎町ではなく、すぐお隣の豊崎という地区で撮った写真です。

これはワタシの母が以前通りががかった時に実際に見た光景だったらしいのですが、この写真に写っている路地で、この路地廻りに住んでいると思われる住民の方数人が道路工事の業者に詰め寄っていたことがあったらしいのです。
どうやら、ここに住んでいる人間はみんな砂利道のままがいいと思っているのに、なぜ何の許可もなく勝手にこんな車も通らないような細い路地を鋪装するのか???ということでモメていたらしいのですが、結局工事業者側が引き下がったようです。

確かにここを歩くと、夏なんか温度が全然アスファルトの道とは違って涼しいから気持ちいい☆木陰もあるのでこんなふうにテーブルと椅子を置きたくもなります^^田舎の路地裏でさえ今ではなかなか見られない砂利道が残っているのにはこんなエピソードがあったのです@_@



さて、ここで満を辞して(?)の写真を・・・。

f0138409_16573863.jpgf0138409_16575178.jpg

f0138409_1658446.jpg

以前、中崎町の風景(2)のブログの中でご紹介したわが家の、というよりたぶん中崎町を代表するアイドル猫クロちゃん(←勝手にうちで呼んでる呼び名です)の、初めての真正面からのポートレイト写真です♪♪♪


左はカメラの方向からちょうど太陽の光がさしててまぶしくて目をつぶってるクロちゃん。あ、クロちゃん、ゴメン!と言ってカメラを構える向きを変えて写したのが右の写真。

決して特に可愛い顔してるわけではないし、写真写りもいまひとつなのですが、人なつこくてこうしてカメラを向けても逃げずにちゃんと目線まで合わせてくれマス^^


そして、今回写真を撮った時に初めて気づいたこと。

なんとクロちゃん、カメラ目線というだけではなく、どういうわけか時々背筋までピッと伸ばしてポーズをとってくれてるようなのです(笑)!

左の目を細めてる写真と右の写真とをくらべてもわかると思うのですが、明らかに右の方は背筋が伸びてるでしょう???この他にも何枚か写真を撮ったのですが、シャッターを押す前にレンズ越しに見てても背筋を伸ばそうとしてるのがわかるんですヨ。


すっかりモデル気分のクロちゃん(笑)。 可愛いヤツです*^^*


(下の写真は、「ホリイケ」という中崎町内にある駄菓子屋さんです。日陰になりやすい場所なので、ポラではなくてクロちゃんを写したカメラでついでに撮りました。近所の子供達のたまり場です☆)


B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2007-12-02 20:11 | ・中崎町時間

おもちゃ電車‘OMODEN’と猫の駅長たまとの再会

f0138409_2122297.jpg7月下旬のこと。今年の春会いに行って来た和歌山電鐵貴志駅の駅長、たま(詳しくは4月にアップした記事「猫の駅長」を見てくださいネ☆)からセルフポートレイトのこんなハガキでお便りが届きました。
といっても、もちろんたまが書くわけもなく(たまは駅長だから忙しいもんね^^)、本当はたまをはじめ助役のみいちゃんやチビたちのお世話をしている貴志駅構内の売店の小山さんからのお便りです。
たまやみいちゃん、チビも元気にしていて、新たに「OMODEN」(おもちゃ電車)が走り始めるのでまた遊びにきてくださいね、という内容でした。
春におじゃました時に撮ったたまやみいちゃんの写真をお送りして以来だったのですが、覚えていてくださって、とてもうれしかったです☆^^☆

・・・というわけで、つい最近になりますが、再び貴志駅に行って来ました。もちろん、おもちゃ電車に乗って。
交通公園前の駅でいったん途中下車しましたが、車内の写真、いっぱい撮ってきました☆
販売用のガチャガチャや、飾られてるフィギュアの種類、車内にベビーサークルが設置してあることなどを考えると、いちご電車よりもさらにキッズ向きになってます。でも、こんな電車日本国中どこにも走ってないので、大人が乗っても楽しいですけどネ^^

そして、貴志駅に到着☆改札で勤務している姿がないので、春に来た時たま駅長が寝ていた場所に行ってみたものの、ここにも姿が見えません。どうしたんだろうと思っていたところに、駅構内の売店、小山商店のおばちゃんがタイミング良く出て来られました。「おひさしぶりです☆」お便りのお礼を言って、「たまちゃんはどうしたんですか???」と訊きながら、小山さんと一緒にまた駅の中に入ると・・・「あっ、こんなとこにいたんかぁ!」
なんと、たまちゃん、改札口横にあったオリの中で休んでいました。
前に来た時はこんなところにオリは置いてなかったので、見逃してしまっていました^^;
マスコミや、たまちゃん目当ての一般の人がやって来た時、どうしても改札口にちょこんと座っている駅長さんらしい勤務中の姿を撮影のためにリクエストされることが多いので、改札のすぐ横にほっとリラックスできる場所を確保しておいてあげた方が良いという動物愛護の方の意見を参考にして設置したそうです。
春に来た時、たまちゃんのストレスの話を聞いていたので、ますますストレスがひどくなってこんなオリを置いたのかと心配になって訊ねたところ、そうではないとわかってほっとしました^^
たまちゃん、最近ではすっかり人馴れしたらしく、あまりにもかまわれずにほっとかれると淋しくなって、逆に自分から人の方に寄っていくこともあるらしい。なんと小山さんと一緒に、電車に乗って和歌山駅まで遊びに(車内見回り?に(笑))行ったこともあるそうです。電車の中で、乗客の方に取り囲まれて大人気。撮影会が始まったりしたとか。
・・・それにしても、春の頃のお話とはすごい変わりようです@_@ あの頃は一躍人気者になって、環境の変わり方にすぐにはなじめなかった、人間でいう五月病みたいなものだったのかも知れませんね^^
それでもオリの前には、触る時には「やさしく触ってくださいね」との貼り紙が。子供達がどうしても可愛いので手荒に触ったりして、時々それをいやがることがあるからということ(笑)。猫って手荒なまねをいやがるし、子供が苦手なこと多いですもんネ。
助役のみいちゃん=たま駅長のお母さん猫や相棒のチビは、たまちゃんほどは人なつこくなくて、駅の中よりは、やっぱり以前通り、外にあるオリの周りにいる方が落ち着くらしいです(写真では子供達に触られて、気持ちいいのか、うっとうしがってるのかビミョーな顔してます^^)。
そうかぁ、春にはみいちゃんに守られてるように見えたたまちゃんも、きっと独り立ちしたんですね。。。顔つきも少し大人っぽくなったような。いろいろな意味で今回は感慨深い訪問になりました^^

小山さん、今回もいろいろな楽しいお話ありがとうございました。
念願叶って、たまちゃんと一緒に新幹線に乗って、岡山にいる和歌山電鐵の社長さんにお会いしに行けるといいですネ☆^^☆また来年、時間がある時に寄せていただきます♪♪♪


f0138409_21251922.jpgf0138409_21254279.jpg

f0138409_2126475.jpgf0138409_2127245.jpg

f0138409_2128645.jpgf0138409_21283744.jpg




B面時間旅行 / トップページへ


こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪
[PR]
by manasavvy | 2007-09-06 21:55 | ・PLACE@関西・他地域

猫が連れていってくれた場所

f0138409_15444924.jpgf0138409_1545650.jpgf0138409_15452064.jpg

先月、生まれ故郷の岡山に帰った時のこと。お墓参りの帰りに、道の脇にあったおそらく飼い主が作ったらしい猫小屋?から、1匹の猫がのろのろとワタシと母の顔を見るなり出て来ました。飼い猫らしく、声をかけてやるたびにわかっているのかいないのかとりあえず「にゃあ〜」と返事してしばらく周りをうろうろしていましたが、そのうちスタスタと歩き出しました。後をついていくと、ある家の前で止まり、そこの小さな縁側の上にあがってちょこんと座り込みました。
もう何年も前から空家になっているらしきその家は、昔、小学生の頃横浜から転校してきた女の子が住んでいた家でした。
当時はよその土地から転校して来る子が何人もいたのですが、ほとんどが関西から来た子で、岡山とは距離的にも文化的にも?近いせいか最初はいろいろからかわれたりしてもしばらくするとずっと住んでいた土地のように何の違和感もなく溶け込む子が多かったのですが、その女の子は他の子とは違ったからかわれ方をしていました。言葉だけではなくて着ている洋服の雰囲気とかが明らかにワタシたちイナカの子とは違っていて、いかにも都会から来たお嬢様☆という感じに見えたからです。だから男の子たちも「きゃ〜お洋服が汚れちゃう〜」みたいな、その子が言いそうな口ぶりを真似したりしてからかっていました。
とは言え、そこは子供の世界。だんだんとその子もまわりの空気に馴染んで来て友達も増えて、ワタシも他の友達と一緒に学校からの帰りに家に遊びに行ったりするようになりました。
猫が腰を落ち着けた縁側は、その頃流行っていた「キューピットさん」や「コックリさん」を日が暮れる頃までやって遊んだ場所で。なんだか自分に都合のいい結果が導かれるように無理矢理10円玉を動かしている子も一部いたような気がしますが(笑)、今となってはそれも楽しい思い出です。
その子は中学校に上がる前だったか、中学生になってからだったか・・・また都会へと戻っていきました。

偶然出会ったこの猫ちゃんが、忘れかけていた小さな思い出の場所に連れて行ってくれました。

B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
by manasavvy | 2007-06-17 15:49 | ・PLACE@関西・他地域

中崎町の風景(2)

f0138409_14305785.jpg f0138409_14313434.jpg

f0138409_1432754.jpg f0138409_14322581.jpg f0138409_14324549.jpg


左上、中崎町の名物猫、クロちゃん(と、うちでは勝手に呼んでいます)です。

クロちゃん、実はもともとノラなのですが、今では小さな食料品店のおばちゃんにエサや寝床の世話までしてもらって、すっかり飼い猫、看板猫的な存在になっています。

お店のおばちゃんが猫好きで、ほっとけなくてというのもあったみたいですが、このクロちゃん、すごく人になつくというのも可愛がられる理由です。


この写真を撮った時も、寄って行ったら、すぐにしっぽをワタシの足もとにスリスリしてきて、顔をこっちに向けてくれなかったので思ったようにアップの顔の写真が撮れなくて(><)。

黒猫って目つきが鋭い奴が多いけど(ノラ出身だったらよけいに)、まるまるとしておっとりした顔をしてるのが可愛いので、ぜひその顔を撮りたかったのですが...。
仕方ないから背中をなでなでしてやったりしてしばらく遊んでたら、そのうち飽きたのか歩き出したので、その姿を撮りました。


このお店にはれっきとしたもとからの飼い猫がいるのですが、クロちゃんが店先にいたらクロちゃんに追い回されるのを嫌がって(おっとりしてそうに見えてそういう面があるのがまたオカシイ)、ぜったい家の中から出て来ないそうです。
だからたぶん知らない人が見たら、クロちゃんの方がもともとからの飼い猫だと思うでしょうネ。


今日もお昼前に散歩がてら会いに行ってみたのですが、お天気がいいからどこか遊びに行っているのか寝ているのか...姿は見えませんでした。



B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2007-05-13 14:37 | ・中崎町時間

中崎町の風景

f0138409_21475095.jpgf0138409_21523485.jpgf0138409_226081.jpg
f0138409_2159659.jpgf0138409_2213166.jpg



このGWの前半、特に遠出する予定もなかったワタシは、自宅にほど近い中崎町の町内を散歩して写真を撮り歩きました。

ここ数年雑誌やテレビでとりあげられることも多く、20代の若い子やカメラを首からぶらさげたおじさんが写真を撮りながら歩いているのをよく目にしていたのですが、ワタシ自身はかえって近いところに住んでいてあたりまえの日常生活の中で歩いているせいか、町並みの写真を撮ったのはこれがほぼ初めてです。



中崎町は大阪の中心地梅田に隣接する場所にありながら、下町の風情が残る、都会の中のエアポケットのような町です。


戦災をまぬがれて古い民家や長屋が残ったというのも大きかったようですが、高校卒業後大阪に出て来て以来ずっとこの周辺に住んでいるワタシが思うに、そういうハード面だけではなくてコミュニティ〜ここに暮らす地元の人たちそのものに良い時代の風情が残っているような気がします。

こんな都会の中心地にありながら、今でも夏祭りには子供みこしが出て、冬になると拍子木(ひょうしぎ)をカチンカチンたたきながら火の用心の見回りをする町ってステキやと思いませんか?

子供達が学校の帰りに立ちよるような駄菓子屋の雰囲気がまだ少し残る店、銭湯、町猫、路地に干された洗濯物、並べられた植木鉢...。



最近では新しいマンションが急増し、昔からある建物や民家が取り壊されたり小学校が統合で廃校になったりという淋しさもありますが、昭和の町並みの中に古い民家などを上手に再利用して作ったオシャレなカフェや雑貨屋、古着屋が点在し入り混じって、時代間、世代間を超えたような(この世代間を超えた町の雰囲気、すごい気に入ってマス。

若い子もじいちゃんばあちゃんも何の違和感もなく一緒の空間にいられて。話したりしている光景もたまに目にします。)不思議なミリョクのある町になっています。


ワタシにとっては第二の故郷のような存在の町でもあるので、へんに再開発されすぎないで、今のような古いものと新しいものとが肩ひじはらずのんびりと共存するような町でいつまでもあってほしいなと願いマス☆



町内の名物猫で、今回もどうしても写真を撮りたい猫ちゃんがいたのですが、見るたびいつでもお昼寝中で...。(猫の駅長のたまの時といい、お目当ての猫がお昼寝していることがなぜか多いです、最近(^^;))


なので、近々もう一度中崎町の特集(?)組んで、その時に紹介したいと思いマス。


B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2007-05-04 01:10 | ・中崎町時間

猫の駅長

f0138409_131035100.jpgf0138409_13414966.jpg

f0138409_15163213.jpgf0138409_15211939.jpg

f0138409_1526663.jpg


ブログにアップするのがおそくなってしまいましたが3月の終わり頃に、和歌山電鉄貴志川線の貴志駅にいる猫の駅長、たまに会いに行って来ました。
貴志川線というのは、もともと南海電車の線で、赤字により廃線になりかけていたのを沿線の住民の方の強い要望もあり岡山にある会社が経営を引き継ぐことになり、和歌山電鉄貴志川線として存続することに。関西のテレビや新聞で、トレードマークである「いちご電車」の車両とともに、この無人駅の猫の駅長、たまのことが大きく取り上げられて一躍有名になりました。

ワタシが着いた時は、駅長たまはぽかぽか暖かいお天気のせいか、職務放棄(?)でお休みのご様子。可愛い寝姿を写真に撮っていると、駅の構内にある売店、小山商店のおかあさんが出て来られました。近所の子供達から、ワタシのようにはるばるやって来た人から、たまの見物客がたくさん集まって来て、ゆっくりたまやみーちゃん(たまと一緒にいる‘助役’の猫です)を見れなくなったこともあって、お店の中にオジャマして小山さんからたまの色んなお話を聞かせてもらいました。

たまの良き相棒(部下)だと思っていたみーちゃんは、実はたまのお母さんだそうです。普通、子供を産んだばかりの母猫はノラネコでなくても、子供を守ろうとする本能から人間を警戒することが多いのですが、みーちゃんは、この小山さんにだけは生まれて間もないたまを触らせてくれたとか(たまの赤ちゃんの時の写真も見せてもらいました。すっごい可愛かったですヨ)。きっとノラの自分を親身になって世話してくれてた小山さんを信頼していたのかもしれませんね。その他、たまが駅長就任式の時、電鉄の社長サンよりも先にくす玉のひもを引っ張ってしまった話(大物やあ☆)、小山さんの娘さんがアニマルドクターをしておられるので良いエサのアドバイスをしてもらっている話、などなど楽しくうかがったのですが、実際たまやみーちゃんのお世話係である小山さんが、少し目を潤ませながら語ってくださったことがあります。

それは最近たまがお疲れ気味であるということ。自分達の生活にとって大事な貴志川線が存続になって、たまちゃん目当てにたくさんのお客さんが来てくれるのはとてもうれしいことなのだけれど、この日みたいにすやすや寝ているたまを無理矢理起こして写真を撮ろうとするお客さんがいたり、日曜日がたまやみーちゃんが外に出ず、お休みの日になっていることを知らずにやって来たお客さんが、せっかく来たのに、と怒って帰ったり・・・。小山さん自身、たまをもっと休ませてやりたいという気持ちと、はるばる遠くから来てくれたお客さんに対する気遣い、貴志川線への思い、などからどうしていいかわからなくなって、たいへんな心労の時期があったそうです。
たまもストレスがたまっているのかひげが一本抜けてしまったとか。この日寝ていたのもちょうど春休みで見物客が多く疲れがたまっていたからなのかも知れません。
小山さんのお話を聞いていると、可愛い猫の駅長が見たいという野次馬のような気持ちだけでノー天気に押しかけて来た自分が少し恥ずかしい気持ちになると同時に、たまや、大きくなった今でもたまを守るべく昼間ずっと寝ないで起きていて、たまのまわりから離れようとしない母猫のみーちゃんがかわいそうに思えて来て、それに小山さんのたまたちに対する愛情が伝わって来てワタシまでうっすら涙ぐんでしまいました。

ワタシが言うのも何ですが、せめてたまが寝ているのを無理矢理起こすのだけはやめましょう☆きっと本当に猫が好きな人ならわかってもらえると思いますが。
この寝姿だけでももう十分可愛いですもんね♪♪♪


B面時間旅行 / トップページへ


こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪
[PR]
by manasavvy | 2007-04-15 01:11 | ・PLACE@関西・他地域