日光写真

f0138409_18563387.jpgf0138409_18571635.jpg

3年ほど前、広島に行った時に、どこかのデパートかファッションビルかの中にあった雑貨屋さんに入りました。そこの雑貨屋さんで、今でもいちばん愛用しているトイカメラ、スメ8に出会ったのですが、それと一緒にもうひとつ買って帰ったモノがありました。それがこの日光写真ができるキットです。その時は面白そうと思って買って帰ったのですが、ずっと使わないまましまっていたのを最近になってまた思い出したので、お天気がいい日に試してみました。

小学生の頃、学研の教育雑誌で「科学」と「学習」というのがあって、ワタシは「科学」の方を毎月購読していたのですが、その付録で確か日光写真を作るキットが入っていたことがあったような気がします(もしかしたら小学館の「小学○年生」という雑誌の付録だったかも。定かではありません)。当時どんなモノを写したかとか、うまくできたかどうかなどはまったく覚えてないのですが、青い輪郭が浮かび上がって来る感じはなんとなく記憶に残っていて.・・・

で、今回できあがったのが、この写真。一応後付けでタイトルもつけて(笑)。左は、そのまんま‘スプーン’。ずっと前に雑貨屋さんで買ったくだものの形のプラスチックの計量スプーンを置いて写したもの。右は、‘ギフト’。宇宙から降って来る贈り物を手を広げて受け取っているようなイメージに見えたので。
なかなかうまくできたかも(自己満足^^;)。というわけで、PCの前の壁にでもべたっと貼って飾っとこう☆

B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2007-05-20 13:54 | ・モノ・GOODS

中崎町の風景(2)

f0138409_14305785.jpg f0138409_14313434.jpg

f0138409_1432754.jpg f0138409_14322581.jpg f0138409_14324549.jpg


左上、中崎町の名物猫、クロちゃん(と、うちでは勝手に呼んでいます)です。

クロちゃん、実はもともとノラなのですが、今では小さな食料品店のおばちゃんにエサや寝床の世話までしてもらって、すっかり飼い猫、看板猫的な存在になっています。

お店のおばちゃんが猫好きで、ほっとけなくてというのもあったみたいですが、このクロちゃん、すごく人になつくというのも可愛がられる理由です。


この写真を撮った時も、寄って行ったら、すぐにしっぽをワタシの足もとにスリスリしてきて、顔をこっちに向けてくれなかったので思ったようにアップの顔の写真が撮れなくて(><)。

黒猫って目つきが鋭い奴が多いけど(ノラ出身だったらよけいに)、まるまるとしておっとりした顔をしてるのが可愛いので、ぜひその顔を撮りたかったのですが...。
仕方ないから背中をなでなでしてやったりしてしばらく遊んでたら、そのうち飽きたのか歩き出したので、その姿を撮りました。


このお店にはれっきとしたもとからの飼い猫がいるのですが、クロちゃんが店先にいたらクロちゃんに追い回されるのを嫌がって(おっとりしてそうに見えてそういう面があるのがまたオカシイ)、ぜったい家の中から出て来ないそうです。
だからたぶん知らない人が見たら、クロちゃんの方がもともとからの飼い猫だと思うでしょうネ。


今日もお昼前に散歩がてら会いに行ってみたのですが、お天気がいいからどこか遊びに行っているのか寝ているのか...姿は見えませんでした。



B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
# by manasavvy | 2007-05-13 14:37 | ・中崎町時間

中崎町の風景

f0138409_21475095.jpgf0138409_21523485.jpgf0138409_226081.jpg
f0138409_2159659.jpgf0138409_2213166.jpg



このGWの前半、特に遠出する予定もなかったワタシは、自宅にほど近い中崎町の町内を散歩して写真を撮り歩きました。

ここ数年雑誌やテレビでとりあげられることも多く、20代の若い子やカメラを首からぶらさげたおじさんが写真を撮りながら歩いているのをよく目にしていたのですが、ワタシ自身はかえって近いところに住んでいてあたりまえの日常生活の中で歩いているせいか、町並みの写真を撮ったのはこれがほぼ初めてです。



中崎町は大阪の中心地梅田に隣接する場所にありながら、下町の風情が残る、都会の中のエアポケットのような町です。


戦災をまぬがれて古い民家や長屋が残ったというのも大きかったようですが、高校卒業後大阪に出て来て以来ずっとこの周辺に住んでいるワタシが思うに、そういうハード面だけではなくてコミュニティ〜ここに暮らす地元の人たちそのものに良い時代の風情が残っているような気がします。

こんな都会の中心地にありながら、今でも夏祭りには子供みこしが出て、冬になると拍子木(ひょうしぎ)をカチンカチンたたきながら火の用心の見回りをする町ってステキやと思いませんか?

子供達が学校の帰りに立ちよるような駄菓子屋の雰囲気がまだ少し残る店、銭湯、町猫、路地に干された洗濯物、並べられた植木鉢...。



最近では新しいマンションが急増し、昔からある建物や民家が取り壊されたり小学校が統合で廃校になったりという淋しさもありますが、昭和の町並みの中に古い民家などを上手に再利用して作ったオシャレなカフェや雑貨屋、古着屋が点在し入り混じって、時代間、世代間を超えたような(この世代間を超えた町の雰囲気、すごい気に入ってマス。

若い子もじいちゃんばあちゃんも何の違和感もなく一緒の空間にいられて。話したりしている光景もたまに目にします。)不思議なミリョクのある町になっています。


ワタシにとっては第二の故郷のような存在の町でもあるので、へんに再開発されすぎないで、今のような古いものと新しいものとが肩ひじはらずのんびりと共存するような町でいつまでもあってほしいなと願いマス☆



町内の名物猫で、今回もどうしても写真を撮りたい猫ちゃんがいたのですが、見るたびいつでもお昼寝中で...。(猫の駅長のたまの時といい、お目当ての猫がお昼寝していることがなぜか多いです、最近(^^;))


なので、近々もう一度中崎町の特集(?)組んで、その時に紹介したいと思いマス。


B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
# by manasavvy | 2007-05-04 01:10 | ・中崎町時間

鉄道図書館

f0138409_17451452.jpgf0138409_18354996.jpg
f0138409_1752133.jpgf0138409_1851573.jpgf0138409_18204816.jpgf0138409_18245489.jpg


最近、JRの駅のホームで電車待ちをしている時に偶然見つけたビルの看板。「鉄道図書館」。
少し色あせたようにも見えるレトロな風情の看板が気になったのと、駅のすぐ目の前にあることから、早速入館してみました。
雑居ビルの急な階段を3Fまでのぼっていき、中に入ると・・・
鉄道雑誌(70年代のバックナンバーもたくさんあります)などをはじめとする図書以外にも、古い電車のプレートなどの鉄道部品、切符、写真の他、JR、私鉄、地域を問わないいろいろな電鉄会社の使用済のプリペイドカード、懐かしい車両の写真が使われた未使用のオレンジカードなども販売されていました。
ワタシが行った時は、鉄道マニア(どう見ても)の男性のお客さんがふたり来ておられて熱心にお宝を探しておられる様子でしたが、ワタシもワタシで負けないぐらい、気に入ったデザインのカードを片っ端から探しまくりました(笑)。
帰りがけに、館長さん(だと勝手に思っていますが)と少しお話をしましたが、さすが!とても詳しい...。
ワタシはもちろんマニアではなくて、ここ3年ぐらいで青春18きっぷの旅に目覚めてからローカル電車での旅が好きになったという程度のシロウトなのですが、とてもしんせつにいろいろと教えていただきました。こういう詳しい方のお話を聞くのは参考になるし楽しいですね〜。
大阪市内、JR野田駅前で近い場所にあるし、この夏は春に行けなかった分も18きっぷで出かけたいと思っているので、またその前にでも寄らせてもらおうかなと思います。
(下段の電車は、ワタシが高校まで住んでいた岡山の県北部〜鳥取間を走っていた電車。通学でも毎日乗っていました。懐かしい☆)

B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
# by manasavvy | 2007-04-23 00:01 | ・PLACE@大阪

わが家の80年代家電☆

f0138409_13552422.jpgf0138409_13572475.jpg
f0138409_13581781.jpgf0138409_13594046.jpgf0138409_1413732.jpg

先日のブログで『NIPPON STYLE』というサイトの紹介をしましたが、実はわが家にも20年以上使っている家電製品が何点かあります。それがこの写真♪
右端のまるい入れ物は今はティーバッグ入れなどに使っていますが元々はアイスボックス。電気がま(炊飯器)は去年とうとう壊れてしまったのですが、長年めちやめちゃおいしいご飯を炊いてくれてたので捨てるのがしのびなくて、今は物置の中にしまっています。その他は全部いまだに現役です♪
ブログの最初の日に書いた、ウォークマンをつい最近まで使っていた話とか、いまだに二漕式の洗濯機を使っている話をすると、びっくりされることが多いですが、結構大事に使うので物持ちが良いのかなあ、それとも昔のモノの方がこわれにくいように、頑丈に作ってあるのかなあと思います。
赤いモノが多いのはその当時のデザインということもあるけれど、母親の趣味だったというのもありますネ。

冷蔵庫と掃除機はそろそろガタが来そうな感じなのですが・・・普通に使える限りがんばってほしいです☆

B面時間旅行 / トップページへ

こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪
[PR]
# by manasavvy | 2007-04-22 14:03 | ・モノ・GOODS

NIPPON STYLE

新聞の日曜版に、おもしろいデータベースサイトの紹介記事が載っていました。
『日本を変えたプロダクト図鑑 NIPPON STYLE』。主に戦後から現在までに発売された国内のあらゆる分野の商品をデータベース化したサイトです。
その中に「プロダクトでたどる自分史」というのがあって、自分の生まれた年以降、発売された主な商品が年度ごとに写真付きで一覧できます。
ワタシはやはり自分の子供時代である70年代〜80年代をたどって見てみたのですが・・・
やっぱり当時のデザインはいいですね〜☆ ただ単に懐かしいからというわけではなくて、今売られている商品よりも、ずっと近未来的なデザインが多い気がします。

特に車と家電製品。
例えばこんな炊飯ジャー
こんなとか。
こんな公衆電話♪♪♪

よく雑誌や本などで昭和のヒット商品の特集がされていたり、昭和の生活雑貨を売りにする雑貨屋さんがあったりするので、そういうのは大好きでチェックしているのですが、実際、子供時代の流行って、お菓子などの食べ物や文房具、遊び道具、テレビ番組などのごくごく身近なモノのことはよく覚えていても、車とか家電などの大型品は自分が関心を持ってメインで使っていたものではないだけに、懐かしいというより初めて見るような新鮮さを感じるモノが多いなあと改めて思いました。地域限定のモノもあったりしますし。

見ていて楽しいおすすめサイトです☆

B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2007-04-15 14:23 | ・モノ・GOODS

猫の駅長

f0138409_131035100.jpgf0138409_13414966.jpg

f0138409_15163213.jpgf0138409_15211939.jpg

f0138409_1526663.jpg


ブログにアップするのがおそくなってしまいましたが3月の終わり頃に、和歌山電鉄貴志川線の貴志駅にいる猫の駅長、たまに会いに行って来ました。
貴志川線というのは、もともと南海電車の線で、赤字により廃線になりかけていたのを沿線の住民の方の強い要望もあり岡山にある会社が経営を引き継ぐことになり、和歌山電鉄貴志川線として存続することに。関西のテレビや新聞で、トレードマークである「いちご電車」の車両とともに、この無人駅の猫の駅長、たまのことが大きく取り上げられて一躍有名になりました。

ワタシが着いた時は、駅長たまはぽかぽか暖かいお天気のせいか、職務放棄(?)でお休みのご様子。可愛い寝姿を写真に撮っていると、駅の構内にある売店、小山商店のおかあさんが出て来られました。近所の子供達から、ワタシのようにはるばるやって来た人から、たまの見物客がたくさん集まって来て、ゆっくりたまやみーちゃん(たまと一緒にいる‘助役’の猫です)を見れなくなったこともあって、お店の中にオジャマして小山さんからたまの色んなお話を聞かせてもらいました。

たまの良き相棒(部下)だと思っていたみーちゃんは、実はたまのお母さんだそうです。普通、子供を産んだばかりの母猫はノラネコでなくても、子供を守ろうとする本能から人間を警戒することが多いのですが、みーちゃんは、この小山さんにだけは生まれて間もないたまを触らせてくれたとか(たまの赤ちゃんの時の写真も見せてもらいました。すっごい可愛かったですヨ)。きっとノラの自分を親身になって世話してくれてた小山さんを信頼していたのかもしれませんね。その他、たまが駅長就任式の時、電鉄の社長サンよりも先にくす玉のひもを引っ張ってしまった話(大物やあ☆)、小山さんの娘さんがアニマルドクターをしておられるので良いエサのアドバイスをしてもらっている話、などなど楽しくうかがったのですが、実際たまやみーちゃんのお世話係である小山さんが、少し目を潤ませながら語ってくださったことがあります。

それは最近たまがお疲れ気味であるということ。自分達の生活にとって大事な貴志川線が存続になって、たまちゃん目当てにたくさんのお客さんが来てくれるのはとてもうれしいことなのだけれど、この日みたいにすやすや寝ているたまを無理矢理起こして写真を撮ろうとするお客さんがいたり、日曜日がたまやみーちゃんが外に出ず、お休みの日になっていることを知らずにやって来たお客さんが、せっかく来たのに、と怒って帰ったり・・・。小山さん自身、たまをもっと休ませてやりたいという気持ちと、はるばる遠くから来てくれたお客さんに対する気遣い、貴志川線への思い、などからどうしていいかわからなくなって、たいへんな心労の時期があったそうです。
たまもストレスがたまっているのかひげが一本抜けてしまったとか。この日寝ていたのもちょうど春休みで見物客が多く疲れがたまっていたからなのかも知れません。
小山さんのお話を聞いていると、可愛い猫の駅長が見たいという野次馬のような気持ちだけでノー天気に押しかけて来た自分が少し恥ずかしい気持ちになると同時に、たまや、大きくなった今でもたまを守るべく昼間ずっと寝ないで起きていて、たまのまわりから離れようとしない母猫のみーちゃんがかわいそうに思えて来て、それに小山さんのたまたちに対する愛情が伝わって来てワタシまでうっすら涙ぐんでしまいました。

ワタシが言うのも何ですが、せめてたまが寝ているのを無理矢理起こすのだけはやめましょう☆きっと本当に猫が好きな人ならわかってもらえると思いますが。
この寝姿だけでももう十分可愛いですもんね♪♪♪


B面時間旅行 / トップページへ


こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪
[PR]
# by manasavvy | 2007-04-15 01:11 | ・PLACE@関西・他地域

B面のシアワセ

f0138409_2013155.jpg 家にあるAXIAのカセットテープです。今ではほとんど見ることも使うこともなくなったカセットテープですが、ラジカセがある限り大事にしようと思ってます。(でも去年、20年近くも使っていたウォークマンが壊れてしまったのがカナシイ・・・(T T)旅行先でPCなくても電池さえ買えば充電できたので便利だったのになア)おおらかでアナログな空気が世の中から急速になくなっていっているこのごろ。このカセットテープくんのように日常の片隅でまだまだ生きている70〜80年代的なモノ、どこか空想未来的でドリ−ミイな風景の写真、フツーのお散歩写真、思ったことなどをいろいろアップして行けたら良いなと思っています。

B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2007-04-08 06:19 | ・モノ・GOODS