<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サンヨーミュージアム

f0138409_16244456.jpgf0138409_16251667.jpgf0138409_16253046.jpg




以前、「週刊昭和タイムズ(昭和45年)と大阪万博」という記事の中で、昔大阪万博の時に、三洋電機のパビリオンで展示されていたウルトラソニックバス(人間洗濯機)のことに触れましたが、当時のその実物が現在、サンヨーミュージアム(SANYO MUSEUM)で公開展示されているという情報を知り、5月某日、出かけて来ました^^

ごらんの通り、いちばん左がウルトラソニックバスの現物写真です。
雑誌の中でしか見たことがなかったけど、実物は思ってた以上に小さくて、ここに体を‘セット’するだけで窮屈でタイヘンそう、と思ってしまいました^^; 
でも、そういうコンパクトな大きさである分、デザインとしてはすごく近未来的でキュート☆★
当時の雰囲気が出てるなァと改めて思いました^^

ウルトラソニックバスが展示してあったのは1Fのエントランス近くだったのですが、ミュージアムはエレベーターで上がったさらに上の階にあります。

ミュージアムの中でまずワタシが見入ってしまったのが、70年代にサンヨーのカラーテレビのCMで出ていたキャンディーズのポスター(何のCMだったかはすっかり忘れていましたが、この柔道着と「黒は強いぞ、ハイ、ポーズ♪」というフレーズだけは覚えていました・・・!)他、ジュリ−こと沢田研二さんや草刈正雄さんなどの、懐かしい宣伝用のポスター。 ずらりと掲示されていました。

そのポスターがあるコーナーには、1950年代から現在まで(90年代までだったカナ?)のサンヨーのCMがその当時のままの映像で見られる画面も設置してあって、上のキャンディーズのCMを始め、ほとんどのCMを懐かしく観賞しました。

時代的に生まれる前か生まれてすぐぐらいで、リアルタイムでは全く知らないCMの中では、「サンヨー洗濯機 脱水ママトップ」のCMがステキでした(*^^*)
ほのぼの、おおらかムードのアニメーション映像とナレーションがイイ感じ♪

それと、少し意外だったのは昔大ヒットした久保田早紀の「異邦人」がBGMになったCMがあったこと!
シルクロードと神秘的できれいな女の人の映像のイメージがあったので、てっきり化粧品のCMだと記憶していたのですが、サンヨーのCMだったのですネ(@ @)


実はこういった具合にほとんど全部のCMを見ることになったのは、ぜひ久しぶりに見たいCMがあったからなのですが・・・
それが、三洋電機の昔の企業CMです。

♪・・・・サンヨー電機、(サンヨー)、世界を結ぶ〜 サン、サン、サン、サンヨー ♪

という歌、覚えておられないでしょうか???
昭和らしいちょっと古びた映像と、のどかなコマソンの雰囲気が久々に味わいたくて。
でも、このCMは残念ながら収録されていませんでした(- -;)


その他にも、赤とか黄色とかの原色のビビッドなデザインが印象的だった、バブルの頃の「ROBO」シリーズ、「手ぶらコードるす」など、昔発売されたいろいろな電化製品の実物が展示してあって、やっぱり懐かしかったです^^
入館無料ですので、お近くの方はぜひ^^


B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2008-05-31 00:23 | ・PLACE@大阪

猫の駅長たまちゃん、映画撮影の日

f0138409_16122673.jpg

f0138409_16121191.jpgf0138409_1612417.jpg

f0138409_16131929.jpgf0138409_16133725.jpg


もうすっかり、すっかりブログごぶさたしてました☆
この春は体調を崩してたり、他のブログにお引っ越ししようと思って準備してたり(お引っ越しは今のところ保留にしました。またする時はお知らせしますネ^^)、予定が入ったりetc.etcで、もう1ヶ月以上も更新してなかったので、忘れられてるんではないかってちょっと心配なんですけど・・・^^;
これからはまた以前のようなペースでやっていきますので、どうぞよろしくお願いしマスm_ _m


友達のユカさんから10日ぐらい前のある日、こんなメールが来ました。
「何気なくラジオから・・・貴志駅のたまちゃん、フランス映画に出演。明後日かららしいですよ」

あのたまちゃんが、ついに銀幕デビュー?(@ @)
その日のうちにネットで調べて、5月16・17の両日に貴志駅で撮影が行われることを知ったワタシ、先週17日の土曜日に撮影現場を見に、そして久々のたまちゃんに会いに行って来ました^^


土曜日ということもあって、たまちゃんに会いに行く観光客でにぎわういちご電車の車内。
貴志駅に着くと、改札口のところにたま駅長が陣取っていて、電車から降りたお客さんに頭や体をなでられ、写真撮影されたりと、さらに大にぎわい。
たまちゃん、お久しぶり〜^^♪と頭をなでてごあいさつしました。

その後、たま駅長の飼い主である駅構内売店、小山商店の小山さんにも、お久しぶりです^^とごあいさつして、撮影が何時頃から始まるか聞いてみました。
それによると、どうやら主な撮影は16日のうちにほとんど終了していて、今日は監督さんと撮影クルーの人が帰りの電車の車内からたまちゃんがホームで見送るシーンなどを撮影する予定、とのこと。約1時間後に出発する電車でそのまま撮影しながら、監督さんたちもみんな帰ってしまわれるということだったので、まさにグッドタイミング☆^^b    最後の撮影現場を見ることができました。

電車が出発する前にも、ホームで、たまちゃんのシーンは何コマも撮影されました。
フランス人の女性監督さんがたまちゃんを抱っこしての撮影。このシーンは撮影クルーだけでなく他の観光客のみなさんも一斉に、シャッターカシカシ。
たまちゃんが木に登っているシーンの撮影も、みんな思いっきり近寄って写真を撮っていました。

さすがに、ここから先には一般の人は近寄らないでください!という注意をして撮影していたシーンもありましたが、たま駅長の移動するところ移動するところ、ずっと人の輪ができて、スタッフや監督さんも人員整理にひと苦労されている様子でした(^^;)


昨年以来何ヶ月かぶりの貴志駅には、新しく、改札の横にたまや助役のみいちゃんがお休みする駅長室まで作られていて(前に来た時は、たまちゃんがお休みする用に改札の横にオリが置かれていました。左下の写真は、その駅長室でお休み中のみいちゃんです
)、来るたびに進化してにぎわっている様子。 いつのまにか駅構内にたくさん増えた、近所の食堂やお店、いちご狩りの案内チラシの掲示が、それを物語っています。

当のたまは、さらに前よりも人馴れしていて、みんながどんなに体を触っても、おとなしくじーっとしていて、全く鳴いたり動いたりしない(@ @)
でも、そういうおとなしい姿を見ると、かえって無意識のうちにストレスをためていないかな?とちょっとだけ心配にもなってしまいます・・・。まあ、でも前回行った時に小山さんがおっしゃってたように、これだけ人に馴れると逆にあんまり人に相手にされなさすぎても淋しがるということもあるのかも知れませんが。


猫好きの女性監督さんがインターネットでたまたま、たまのことを知り、わざわざ日本まで来て撮影されたこの映画。他の国で撮影した猫ちゃんたちとのオムニバス作品になるようです。
日本でも公開されるのかな?^^


B面時間旅行 / トップ
ページへ



なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2008-05-24 19:59 | ・PLACE@関西・他地域