コカ・コーラの瓶☆

f0138409_13393175.jpg1、2週間ほど前だったか・・・うちの母がファミマで売ってたから、と言って、懐かしい瓶入りのコーラを買ってきてくれました。
写真、左側のちょっと緑がかった瓶が、そのコーラ瓶です。

最初その瓶を見た時、おっ?★(@ @)と思いました。
写真にもあるように、すでにワタシの部屋にはいつどこで手に入れたやつかはもう忘れましたが、コーラの瓶が飾ってあったからです。 でも、それは無色透明の瓶で、今回母が買ってきてくれたやつとは瓶の色味が違う・・・。

このふたつを並べてみて、ワタシはコーラの瓶にも色々な種類があったんだということに初めて気づき、そしてはたと迷いました。
ワタシが子供の頃、昭和40年代後半から50年代に飲んでたコーラって、どっちの瓶だったんだろう?


その時はそういう小さな?だけで、あんまり深く考えなかったのですが、今日、いつもはまず見ることのないYAHOOのブログのページをたまたま気が向いて見ていたら、懐かしいコーラの瓶をコレクションしておられる方のブログがこれまた偶然ランキングに載っていて・・・☆
で、コーラの瓶のことも、その「懐かしいコーラ瓶&コニファーガーデンどす!」というブログを拝見し、調べさせていただくことができました。

それによると、この透明な瓶(クリアー瓶、と呼ばれるようです)と、緑の瓶はどうやら時代的には並行して存在していたようです。
ただ、ワタシの子供時代である昭和40年代後半から50年代に流通していたとされる瓶を見てみると(コチラと、コチラのページ)、緑っぽい瓶ばかりのような ???   詳しいことはまたこちらのブログでお聞きしてみたいと思います♪

でも、当時の瓶ってカタカナの日本語の「コカ・コーラ」という表記とこの英語表記が、ひとつの瓶で両方かかれていたらしいです。そこまでの記憶はさすがになかったなあ☆ てっきり英語表記だけだったと思っていました。


それにしても言えることは、瓶入りのコーラって、缶コーラよりもなぜか味がオイシイ・・・!
単なるノスタルジーではなしに、昔から明らかに味が違うと思う。
このことはこの瓶入りコーラを飲んだ時も母と話したんですが、思うに、缶コーラってどうしてもアルミの金属臭みたいなものがコーラに微妙に移ってしまうんじゃないかなって。だから味にどうしてもどこか人工っぽい臭みというかエグみみたいなものが、瓶入りのやつとくらべると感じられるような気がしてならないんですが・・・うちの親子だけカナ?(笑)

最近コーラを飲むこともほとんどないけど、瓶入りのコカ・コーラ(190ml)だったら量も少なくてちょうどいいし、飲んでみたいなあと思わせてくれました(^^)/



B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2008-10-19 13:20 | ・モノ・GOODS


<< 新宿駅最後の小さなお店ベルク 僕らのミライへ逆回転 >>