星ヶ丘洋裁学校

f0138409_2059960.jpgf0138409_20592834.jpg

f0138409_20594317.jpgf0138409_20595814.jpg

f0138409_2101275.jpgf0138409_2102957.jpg


ある休日のこと。TVでも見ようと思ったものの、特に面白そうな番組もないのでリモコンのボタンを適当に押していっていたところ、普段めったに見ることがないケーブルテレビの画面が映り、手が止まりました。
あるアーティストの方が、撮影した写真を野外に設置したスクリーンに順番に映していくという上映会を行っていたのですが、その開かれていた野外の場所が、まるで映画にでも出てくるようなとてもステキな場所だったからです☆
「星ヶ丘洋裁学校」と入口の門には刻まれていました。

後日、ワタシはこのヒトメボレした場所がどうしても見たいと思い、交野市(大阪)にあるこの洋裁学校を訪れてみました。事前に調べたところによると、この学校の校舎の中にはカフェやギャラリースペースもあって、一般の人にも開放されているとのこと。これなら中にも入って見れる♪

テレビで見た校門を入ると、目の前に懐かしい雰囲気の木造校舎が。そしてそのまた奥に上映会の行われていた緑の庭が広がっていました。しばらくこの広い庭を散策してから、校舎の中にあるギャラリースペース(もともと教室だった部屋に作品が展示してある)や廊下を見て歩きました。中も改装されておらず、教室、廊下、窓、下駄箱、大きな柱時計、鏡・・・ありとあらゆるものが時を経て昔ながらのそのままの形で残されていました。そして廊下からちらっと垣間見えたここで学ぶ学生さんたちの姿・・・。そう、ここは今でも現役の洋裁学校なのです。ギャラリーにおられた方のお話では一度は閉校になっていたとか。学生さんを受け入れる学び舎としてもこの学校は時間を越えたのですね・・・。
時間の流れがここだけゆるやかで。夏の終わりの昼下がり、まるで短くて淡い夢を見ているかのようでした☆

交野市にはこの学校のある‘星ヶ丘’の他にも、‘星田’、‘天の川’、‘天野が原’、‘逢合橋’、‘磐船(いわふね)’など、神秘的でロマンチックな地名が実は多いのです。
「星ヶ丘洋裁学校」から織姫を連想してしまうのはワタシだけでしょうか・・・☆


(うまく写真で表せてるかどうかわかりませんが、偶然のキッカケで見つけたステキな学校。何週間か前、まだ9月の猛暑のさなかに行ってて本当はこのひとつ前に載せる予定だったのですが、三番街シネマのことを知ったので。やっと今日ブログに載せることができました^^
余談になりますが、ギャラリーの方が出してくださったお茶が今まで一度も飲んだことがない味で、とってもおいしかったです♪その時来ていた若いカップルの男の子の方も、この味に感動していろいろとこのお茶のことを聞いていました。京都の有名なお茶屋さんのお茶なのですが、煙でいぶしたようなスモーキーな味で酸味と苦味が少しずつあって・・・。以前ここのお店でバイトしてたことがある友達に聞いて、ぜひまた買って飲みたいと思います♪♪♪)


B面時間旅行 / トップページへ


こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪
[PR]
by manasavvy | 2007-10-04 19:16 | ・PLACE@大阪


<< 銀河鉄道の夜☆ 三番街シネマ >>