昭和の鉄道記念乗車券

f0138409_22481864.jpgf0138409_22424588.jpg
f0138409_22431071.jpgf0138409_22434942.jpg
f0138409_2250349.jpgf0138409_2251020.jpg
f0138409_22453120.jpgf0138409_2258767.jpg


先々週、阪神百貨店で行われていた鉄道ジオラマのイベントに行って来ました。
大きなジオラマが何種類か展示してあったものの、尼崎のジオラマを見てしまった後では物足りなくて^^;10分ぐらいで会場を出たのですが、会場を出たところにあるグッズの販売コーナーで、デッドストックの鉄道の記念乗車券を見つけてしまいました。
たまたま最初に目に入った呉駅の記念入場券のデザインに魅せられたおかげで(?)、1枚ずつすべての券を見ていくハメに。そしてこの8枚がその成果^^

左下の晴れ着を着た女性4人をごらんになって、ワァ、懐かしい!と思っていただけた方は、おそらく40才以上の方だと思います(笑)。ワタシはなんとかまだ30代ですが、まだ幼児の頃だったと思うので、もしかしたら覚えているぎりぎり最後の世代かも知れません。
彼女たちは美人ハーフのグループ、「ゴールデン・ハーフ」。♪わーかい娘はうっふーん、(笑)という出だしで始まる「黄色いサクランボ」っていう歌を歌っていたのを覚えています。いちばん左にいるマリアとその隣のエバという女性の名前と顔は印象に残ってて覚えてました。エバは、ワタシのおぼろげな記憶では、メンバーの中でもよくしゃべるにぎやかキャラだったような気が。ドリフの「全員集合」とかにもよく出てたと思います。マリアは、その後森マリアという名前で、「Gメン」に女刑事役で出ていました。(つばの広いエレガントな帽子をかぶって丹波哲郎さんたちの横に並んで‘Gメン歩き’をしていました♪)

リニアと、国鉄時代の「ディスカバー・ジャパン」の券も、時代を感じさせてくれると思いませんか???ただ、リニアに関しては、JR東海が東京〜大阪間で実用化する計画を今進行させているという話もあります。過去の夢ではなかったのですネ〜。
「いい日旅立ち」のキャンペーンの乗車券もありましたが、これ以上買ってたらキリがないのであきらめました^^;

それにしても、いつも思うことなのですが、この時代のデザインって、おおらかで迷いがなくて本当にミリョク的です。洗練されてなくて素朴だけれど、とにかくどこか雰囲気が明るくて☆
だからこういうモノを見つけると、オーラにすい寄せられて、「こんなモノ買ってどうするん?」と自分で自分につっこみを入れながらも、ついつい買ってしまうのです^^;


B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
by manasavvy | 2007-09-02 23:54 | ・モノ・GOODS


<< おもちゃ電車‘OMODEN’と... 大阪SF空間☆ >>