舞洲ゴミ処理工場

f0138409_22331492.jpgf0138409_22333255.jpgf0138409_22335169.jpg

f0138409_22344662.jpgf0138409_2235098.jpg


先日、前々から行きたいと思っていた舞洲に行って来ました。
舞洲(まいしま)は大阪市の西部、大阪湾に面した工場や倉庫などが集まっている地域で、USJからも近いところにあります。

ワタシが見たかったのはゴミ処理工場(大阪環境事業局舞洲工場)と舞洲スラッジセンター(下水を処理する過程で発生する汚泥の処理や有効利用をするための施設、らしいです)。インターネットの写真で見たことがあった青いふたつの塔のユニークでアートなデザインとどこか近未来な雰囲気にココロひかれていたのです^^

このふたつの施設のデザインは有名なオーストリアの画家でもあり建築家でもあるフンデルト・ヴァッサー氏の手によるものなのですが、行ってみて直接間近で見ると、写真で見る以上に良かったです☆色づかいや曲線にこだわった造形、建物の内部に置かれた(植えられた?)緑が窓からわざと外にはみだすようなデザインになっていて自然との一体化、共生というメッセージを発していたりとアート的な視点で見てももちろんすばらしいのですが、まわりにある企業の施設や工場から少し浮いたトコロがまた、そこだけ別次元の未来の時間が流れているような感じがして・・・イイなぁと思いました^^
税金のムダ遣いという声もあるようですが、完璧にムダがない社会、世界というのは逆にあまりにも非人間的でコワイ気がする。どんな方面であれ行き過ぎた極端な世界というのは他のモノを認めるおおらかさ、ココロの余裕のなさの表れのようで^^;。100あるムダのうちの95は削るとして、残りの5%の中に入る価値があるのが、こういうモノ、空間なんじゃないかなあってワタシは思ったのですが・・・。
事前に予約すれば施設内の見学もできるそうです。

ゴミ処理場の近くにある道路からの風景も気に入って写真撮ってしまいました。
ここの道路まっすぐ進んでいったら、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいにいきなり車ごと消えてタイムスリップしてしまいそうです☆^^☆


B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
by manasavvy | 2007-08-04 18:29 | ・PLACE@大阪


<< NHK少年ドラマシリーズ「タイ... のっぽさんフィギュア☆ >>