のっぽさんフィギュア☆

f0138409_19204162.jpg大阪梅田の阪急三番街に、ジブリアニメのキャラクター商品などを主に販売している小さいお店があります。
ジブリの映画は好きだけれど、キャラクター商品にはまったく興味がないので、今まで一度も立ち寄ったことはなかったのですが・・・きっと呼ばれていたのだと思います(笑)。
お店の外にある「ガチャガチャ」の前を通り過ぎようとした瞬間、いきなり目に飛び込んできた商品写真がありました。
「のっぽさん!」

近づいて見てみると、そのガチャガチャはNHKの教育テレビで昔人気だった番組キャラクターのフィギュアが出てくるもので、「できるかな」ののっぽさんとゴン太くん、「はたらくおじさん」に出てたタンちゃんと犬のぺロくんが気球に乗っているフィギュアなどの写真が貼ってありました。
「できるかな」は大好きな番組だったので、のっぽさんもゴン太くんも欲しい!と思い、千数百円は投資する覚悟でガチャガチャしてみたのですが、ナントどちらも一回でGETできたのです^^ らっきぃ☆
調子に乗ったワタシは、「はたらくおじさん」のフィギュアまでその勢いであっさりGETしてしまいました^^
「はたらくおじさん」は「できるかな」にくらべたら、もしかしたら覚えてる人少ないかも知れませんが、タンちゃんとぺロくんがこの気球に乗って町工場などを見学に行く社会科見学のような番組だったと思います。ワタシのかすかな記憶では、よく東京郊外の青梅市とか国立市とかのあたりに行くことが多かったような・・・。モチロン、岡山のカタイナカに暮らす小学生には東京の地理なんて全然わからなかったのですが、ブラウン管(そういえばこの言葉ももうすぐ消えていってしまいますね...)を通して見る東京の町が架空の町のように新鮮で、‘ベッドタウン’てこんなんかぁ、とか色々思っていたような記憶があります。このフィギュアに出会ったおかげで、久しぶりにこの番組のことを思い出しました☆

ゴン太くんは相変わらずのおむすび(笑)、のっぽさんはお星さまを手にしていますが、ワタシとしては、のっぽさん、もう一個ガムテを持っていてほしかったですネ(笑)。のっぽさん、よくダンボールとガムテを使ってたから。工作の最後に、ぶきっちょなのっぽさんがヤケになって、ガムテこんがらがってぐじゃぐじゃにしたりするのも好きでした^^

B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
by manasavvy | 2007-07-30 19:26 | ・モノ・GOODS


<< 舞洲ゴミ処理工場 時をかける少女 >>