中崎町の風景(3)/夏祭り

f0138409_2120031.jpgf0138409_21201718.jpg

f0138409_2121760.jpgf0138409_2121229.jpg



この間の週末、7月14日、15日は中崎町の夏祭りでした。

以前「中崎町の風景」という記事の中でも書きましたが、こんなに大阪の中心地、梅田にほど近い場所にありながら、いまだに昭和の風情やコミュニティが残っている町で、夏祭りには子供みこし(だんじり)も出るのです。

14日の土曜日は、あいにく台風の影響で雨が降ってしまい、子供たちや付き添いの保護者や世話役の方たちもずぶぬれになりながらでたいへんだったと思いますが、翌日の日曜日は台風一過で無事晴れて、だんじり日和(?)になりました。



太鼓や先導する笛の音は遠くからでもよく聞こえ、中崎町の夏の風物詩として毎年楽しみにしています。

家にいる時は音が聞こえてきたら、かならず急いで外に出て見にいくんですよ^^。単なる野次馬かも知れませんが、子供の頃のイナカの夏祭りを思い出して、すごく心が和むのです。


写真を撮ったのは今年が初めてですが、すでに統廃合で閉校になった小学校のグラウンドが集合、解散の場所になっていて、帰りには子供たちはごほうびのお菓子をもらっていました。
これも、ワタシが子供の時と一緒。
このあとでもらえるお菓子やジュースが楽しみだったから^^


夕暮れがせまる頃「おばちゃん、おやつもろた〜!」と、駄菓子屋のおばちゃんのところに寄り道していく子供たち。
幸せな気分をおすそ分けしてもらいました。


B面時間旅行 / トップページへ


なお、こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b
[PR]
by manasavvy | 2007-07-18 16:14 | ・中崎町時間


<< ダンボール犬「ハコイヌ」の旅 鉄道ジオラマ☆ >>