なつかし家電がやってきた♪

f0138409_2112920.jpgf0138409_2114891.jpg

本当は今日ぐらいに10日ほど前に行って来た大阪のとある場所の写真を公開する予定だったのですが、お天気etc.の加減で思ったような感じで写真が撮れてなかったので、昨日もう一度そこに行って写真を撮って来ました(ちなみに昨日、大阪は35℃の猛暑日でした^^;)。
その写真は次回のお楽しみ♪ということで、今回は7月にこのブログで紹介した尼崎の鉄道ジオラマを見に行った時に、同じフロアにあるホビーショップで買った食玩の写真を載せてみました^^

これは、「なつかし家電がやってきた」という昭和の家電製品シリーズの中のふたつ。食玩なのでもちろん、グリコのおまけと同じぐらいの大きさなのですが、よくデキてます。
右側の米びつと炊飯器のセットは、このシリーズの中の‘シークレット’ものです。ラッキー☆ 炊飯器が当時のおおらかでポップで少し近未来なデザインの感じをよく出しているのでとても気に入っています^^
こういうカラフルで何のためらいもない原色系のモノって、当時多かったですもんネ。ファッションにしても、車や雑貨にしても。(「わが家の80年代家電☆」「NIPPON STYLE」という記事も以前アップしてます。もし良かったらごらんになってください^^)
このお米屋さんの看板、今でも町を歩いているとたまに見かけるのですが、「知人許可販売」という言葉(制度?)はさすがに今は入ってないように思います。そういえば、北名古屋歴史民俗資料館にはこの「知人許可販売」の看板も展示してありました。どちらにしても、この手のホーロー看板は味があっていいですネ。

そして左は普通の家にあった電話機セット。でもワタシはなんと高3まで家が黒電話だったので、実はそちらの方に愛着が。その黒電話に当時よく、レースや布でできた電話機カバーをつけて使っていた思い出があります。
確かアニメのちびまるこちゃんの家も、電話にカバーつけてたような。アニメやマンガを見ている限り、まるちゃんとワタシはほぼ同世代。今のような携帯電話なんて、夢にも思いつかなかったような時代だから、一家に一台の電話機ってそれだけ重宝で大事にされてたということの表れかも知れないなあと思います。

箱書きを見ると、他に、テレビセットやお母さんのあこがれセット(ジューサーミキサーやパンが飛び出すタイプのトースターのセット)などもあるようですヨ^▽^。


B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
by manasavvy | 2007-09-23 19:04 | ・モノ・GOODS


<< 三番街シネマ 絵空旅esora-trip  ... >>