「ほっ」と。キャンペーン

B面時間旅行へのご案内☆

(こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b)



コンニチワ。B面時間旅行へようこそ!

このブログはワタシが子供だった頃の1970-80年代前半に感じていた空気と同じ空気を感じる風景やモノであったり、懐かしいのにどこか空想的で`ミライ’を思わせる風景やモノを中心に集めたブログです。
ワタシと同世代のみなさんにとってはミライ的というよりも、ただただ懐かしく思える記事や写真の方がもしかしたら多いかも知れませんが、しばらくの間タイムスリップして、あの頃に感じていた時代の空気、ワクワクのカケラを思い出していただければ、と思います。
20代のみなさんには、どこかフシギだったり、ユニークで近未来的に感じられるものが多いかも、ですネ ♪

その他毎日の生活の中で、自分のアンテナにひっかかったモノや出来事も、時代感問わずちょこちょこと載せていきたいなあと思っていマス。 今年行ったおいしいお店の情報などもどこかでまとめてアップできれば (^ ^)♪


「カテゴリー」や「以前の記事」の欄には個別の記事タイトルが出ないので、最新の記事10件程度と、それ以前の記事の中で特にアクセスが多かったものや好評だったものは、以下に、記事タイトルを載せておきました。

.......................................................................................................................................

*このブログ内の最新の記事

おすそわけ♪
100万人のキャンドル・ナイト☆
12月2日のシアワセ・サイン♪
0系新幹線、定期運転最後の日
飛行機と夜明け空
懐かしのファンシーメモ☆
フランス人形☆
「夢の超特急の時代」〜さよなら0系新幹線展
ぐぅ ぱぁ ネコ ミーヤくんの本
「あのころの風景」〜27年前のりぼんのふろく
「七瀬ふたたび」、再び
帰りました〜☆(^ ^)☆♪
新宿駅最後の小さなお店ベルク
コカ・コーラの瓶☆
僕らのミライへ逆回転
写真がもっと好きになる。
キンモクセイ
「20世紀少年」全巻読みました ♪
虹色ほたる〜永遠の夏休み
ブログやっと再開☆ EXPOカフェに行ってきました♪
明日の星・・・銀河鉄道999より
探偵ナイトスクープ
これからの星・・・銀河鉄道999より


*それ以前でアクセスの多かった記事

猫の駅長   鉄道図書館   中崎町の風景   鉄道ジオラマ☆

時をかける少女   舞洲ゴミ処理工場    

NHK少年ドラマシリーズ「なぞの転校生」  僕たちの大好きな団地  

おもちゃ電車‘OMODEN’と猫の駅長たまとの再会  星ヶ丘洋裁学校☆   

28年前の‘りぼん’のふろく   気になる看板    

京都国際マンガミュージアム  関西国際空港☆〃  

NHK少年ドラマシリーズ「七瀬ふたたび」  ALWAYS 続・三丁目の夕日

尼崎の鉄道ジオラマへ、再び
[PR]
# by manasavvy | 2010-01-01 01:11

再び空へ・・・☆


ブログ再引っ越ししました。

以下のリンクに飛んでいただければ、幸いです。

コロコロ変わって申し訳ありませんが、
よろしくお願いします  m(_ _)m

『ソラリスの時間〜アノ日見上ゲテイタ空へ・・・』
[PR]
# by manasavvy | 2009-01-16 08:20

おすそわけ ♪

f0138409_5243145.jpgf0138409_5252764.jpg
f0138409_5245776.jpg



お菓子と果物のおすそわけをもらうことが、最近すごく多いです。

左上の写真。
「キンモクセイ」の記事にも書いた、旅とグルメの話でいつも盛り上がるHさんからもらった、キットカットのキャラメルプリン味とハートの形のクリスマス・オーナメントのチョコレート。
その下は、ワタシはこれをもらうまで知らなかったのですが、人気のお菓子として有名な「ショコラティエ」のショップカード。   今年可愛い女の子のお母さんになったAさんからもらいました。これまでもインターネットでお取り寄せしたことがあったみたいで、お気に入りのお菓子とのこと。
右側の栗は、Tさん(彼女も「キンモクセイ」に登場しています)が兵庫県の北部にあるおじいさんの畑からわざわざ拾ってきた栗のおすそわけ。


お世辞ではなくて、ほんとにどれもめちゃめちゃおいしかった (^ ^)b
キャラメルプリン味のキットカットは初めて食べたのですが、これがびっくりするぐらいおいしくて・・・☆ キットカットのシリーズの中ではいちばんおいしいかも。 
この後、コンビニやスーパーに寄った時に買いたいと思って探したけど、行ったお店ではたまたまなのか売ってなかったので、またこりずに探そうと思っています。

「ショコラティエ」は、クッキーにサンドされてるガナッシュのチョコが好き♪ 
ワタシはもともとチョコレートが大好きなのですが、あらためてやっぱりガナッシュ系ははずさないなあ、またはずせないなあと思いました。 
おいしそうだったのでもらってすぐに、ふたつぺろりと食べてしまいました(だからこれだけ現物写真がないのです・・(^^;))。

Tさんかもらった栗は、下の写真のように栗ごはんにして食べました☆
見た目からしていい栗なんだなあとわかる、形がすごくきれいな栗だったのですが、食べてみるとやっぱり甘くておいしかった♪
栗をいったん焼き栗にしてから、栗ごはんとして母親が炊いてくれたのですが、そのこともあってか甘みがいっそうひきたってて最高でした!
ちょっと手間だけど、栗ごはんは焼きぐりを入れた方が香ばしくてだんぜんおいしいですヨ(^ ^)b


そして、最後に右上の写真ですが。
このみかんは、マンションの隣の部屋に住んでいる小さい男の子からもらったみかんです☆

母親いわく、ワタシが仕事で留守をしている時に、わざわざこのみかんを男の子がおばあちゃんと一緒に自分でさげて持ってきてくれたらしいのです。
ついてきたおばあちゃんがおっしゃったのは 「隣のお姉ちゃんにみかんをあげるってこの子が言ってきかないものですから・・・」

お隣の幼いボクがワタシにあげたいと言ってわざわざみかんを持ってきてくれた、そのココロと行為がモチロン、それはモチロンいちばんうれしかったけど、アラフォーのワタシ、いくら子供とはいえ、‘お姉ちゃん’と呼ばれている(思われている)事実を素直にめちゃめちゃ喜んでいマス(=^▽ ^=)♪   子供はお世辞を言わないから、たぶん(笑)
クリスマスにでもお返しに小さなプレゼントをあげよ。 
 

・・周りの人にちょっとずつ、小さなシアワセのおすそわけをもらっているようで、なんかうれしいなア。。。
みんな、ありがとう☆☆☆





B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2008-12-16 04:51 | ・シアワセノアンテナ

100万人のキャンドル・ナイト☆

f0138409_332882.jpg
f0138409_533556.jpg
f0138409_5483880.jpg
f0138409_33963.jpg
f0138409_322049.jpg
f0138409_324412.jpg



12月14日のこと。
この日も2日前の12日と同様、夜、茶屋町を歩いて帰っていました。

MBS(毎日放送)とロフトのあたりに近づくと、いつもよりもたくさんの人が。
そして路上に見え隠れするたくさんの小さな明かり・・・☆
「100万人のキャンドル・ナイト」が行われていたのです。

「100万人のキャンドル・ナイト」は最近毎年年に2回、夏至と冬至の時期に行われているイベントで、ひととき周辺の施設の電気の明かりを消して、キャンドルの灯りだけで街を照らし、環境や暮らしの問題をみんなで考え直そうというもの。
大阪だけでなく、東京を含め全国的に行われているイベントなので、ご存知の方もいらっしゃると思いマス。

普通に並べられたキャンドルだけでなく、キャンドルアートや、昔田舎で夏休みに行われていたお涼み(夕涼み)を少し思い出させるような、子供たちやクリエイターが絵を描いたりしてつくったペーパーバッグの行燈(あんどん)が飾られていたりと、色々。

わざわざこれを見に行く、というほどの思い入れはないのですが、知らずに通りがかった時にたまたまこのキャンドルのイベントに遭遇すると、ココロにもひとときポッと灯りがともるようで、自然とあたたかい気持ちになります。


実はこの日は夜このキャンドル・ナイトに出会うまでにも、またさらにココロがじーんとなる出来事があった日でした。

というのは・・・
2日前には幸せのサイン♪にココロが満たされて幸せ気分で家路についていたワタシだったのですが、この日は、その日あった出来事に端を発して、今の自分の状況、今後のこと・・・いろんなことを考えていると不安で不安でたまらない気持ちになっていたこともあって、
1、2年前からお世話になっている写真屋さんにある用事があって立ち寄った時に、お店の女性の方とお話ししながら、思わず泣けてきてしまったのです。

その女性の方は長年のおつきあいでもなく、また店頭での写真の受け渡しだけのおつきあいだったにもかかわらず、すごくワタシのことを的確によく見てくださっていて、今のワタシを勇気づけて励ましてくれるようなあたたかい言葉をかけてくださいました。 
そのひとことひとことが、心からの思いやりで言ってくださっている言葉だということが伝わってきたので、胸がじーんと熱くなって、ますます泣けてしまいました(; ;)・・・

たくさんお礼を言って写真屋さんを出た帰り道、ワタシは12日とはまた違った意味での幸せな思いをココロいっぱいに感じていました。

身近にいる家族や友達だけではなく、こんなにわずかなおつきあいの方にまで親身になった言葉をかけてもらえる。
ワタシはなんて、周りにいる人に恵まれているんだろう・・・。 

つい、自分に自信がなくて不安になったり迷ったりしてしまうけど、本当はワタシは今のままでもとてもとても幸せな人間で、このまま、ありのままのワタシのままで生きていてもいいかも知れない。
何も知らず、自然体でのびのびと生きていた子供の頃のように。
自分の持っているチカラも、周りの人の愛情も、そしてミライには今よりももっと幸せな自分がいると信じて疑わず、すべてを信頼していたあの頃のように。


そして今日(きのうになりますね)11日も、今度は西梅田のハービス周辺で行われたキャンドルナイトを見てきました。

キャンドルの炎は本当はやけどするぐらい熱いはずなのに、風に吹かれてゆらゆら揺れて今にも消えそうになったりしながら、それでもひとつひとつがわずかな明かりを灯し続けている。
まるで、自分のココロの中を映しているような明かりだからこそ、見ていると愛おしいあたたかい気持ちになるのかも知れない。
ワタシもこのキャンドルの小さな明かりのように、誰かのココロを癒したり温めてあげることができたらイイナ。。。


ワタシのことを少しでも思ってくれているすべての人に、
そして、ワタシという小さな命としてこの世に生まれてきたことに感謝して・・・


あと3時間ぐらいで夜が明けます。
今日はきのうよりももっと笑顔で歩いていたいなあと思いマス(^ ^)☆




B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2008-12-12 03:37 | ・シアワセノアンテナ

12月2日のシアワセ・サイン☆

f0138409_2211225.jpg

f0138409_416487.jpg

f0138409_4222376.jpg

f0138409_417424.jpg




偶然すてきだなあと思うものを発見したり、幸せな気持ちになることに遭遇したり、といったハッピーデーががつい最近ありました。

12月2日。

紅葉の木の下で見つけた椿の花。 紅葉の赤と椿の花の濃いピンク、予想外のコントラストがすごく綺麗で。。。
この日はカメラを持ち歩いていなかったから、画素の荒い携帯のカメラで撮ったけど、それはそれで良かったかもしれないなあってなんとなく思えました。

歩いていて、ギャラリーの前で見つけた富士山の絵。最近、何かと富士山の絵や写真を見る機会が不思議と多いのですが、この絵は額縁が金色のせいもあってかなんだかすごく輝いて見えて、これまた携帯で写真を撮ってしまいました。

茶屋町界隈を通って帰った時、この日開店だったあるお店からもらってきたガーベラとバラの花。
開店祝いにお店の前に飾ってある花輪はひと声かけて、何本かそこからお花を引き抜いてもらって帰ってあげた方が、お店にとっても縁起が良いらしく(もちろんタダできれいなお花が手に入るというメリットがいちばんなのですが)、今までも何回かこういう時のお花をもらって帰ったことがあるのですが、この日は、偶然にもワタシが最近好きで、家に飾りたいなあと気になっていたオレンジのガーベラとバラの花があったので、とてもうれしかった☆

そしてそのお店がある通りの歩道上に落ちていた、『 LOVE TOMORROWLAND 』。
誰かが洋服のショップでもらったらしいハーブティの落とし物・・・。


お花と富士山・・・ちょっと早い初春、あるいは春を思わせるようなおめでたい雰囲気の写真4枚でしょう?
小さな幸せのサインを喜んでいると、それが呼び水になってまた新たな幸せのサインが運ばれて来る、のかも知れませんネ。。。(^ ^)♪




B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2008-12-07 06:23 | ・シアワセノアンテナ

0系新幹線、定期運転最後の日

f0138409_20491523.jpgf0138409_20495497.jpg

f0138409_20505021.jpgf0138409_2051771.jpg

f0138409_20524777.jpgf0138409_2053412.jpg

f0138409_20541834.jpg



今日11月30日は、0系新幹線の定期運転の最終日でした。
実は木曜日の早朝にも行ってきたのですが、今日もう一度早起きして、朝7時47分着、折り返し7時59分発博多行きの0系新幹線を見に新大阪駅まで行ってきました。

発車までの時間、少しだけ乗り込んで車内の様子も写真に撮りました☆
車内にいる乗務員の方の写真がありますが、これは自由席車両の3号車と指定席車両の4号車の間の連結部分で撮った写真です。
今ののぞみなどの新幹線だと、乗客の目に触れないような仕様になっているスペースなんだろうと思われますが、0系の時はこういうふうに乗客からも見えるような乗務員室になっていたんだなあと、改めて時代を感じました。 そういえば、ローカル線の鈍行列車に乗った時も、今は使用されてないけれど、こういう連結部分の乗務員室が残っていることが多いですよネ^^

0系新幹線に対する思いや感慨については、少し前の記事「「夢の超特急の時代」〜さよなら0系新幹線展」にも書いたので、今日はあえて書きませんが、本当のラストランは12月14日の特別運転になるようなので、今度は大阪近辺のどこかターミナル以外の場所から、走っている0系の写真を撮れたらいいなあと思っています^^

(いちばん下の写真は、大阪駅前のビルにある格安チケットショップの看板。
いくら時代が流れても、やはり新幹線の絵といえばこの0系の絵になってしまうんですよネ、という象徴的な看板だし、このアナログな手作り看板の雰囲気も気に入って、写真に撮りました☆)




B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2008-11-30 22:33 | ・PLACE@大阪

飛行機と夜明け空

f0138409_2352549.jpg f0138409_232543.jpg

f0138409_2364442.jpg f0138409_238863.jpg f0138409_2384742.jpg


昨年の秋以来の伊丹空港と、早朝7時頃の大阪中之島の写真。
金色のANA、何年か前から運航してるらしいけど、ワタシは初めて見ました☆

今度はもっと早起きして、もっときれいな夜明けの空を撮りたいな。
水平線に沈む夕日の風景も好きだけど、やっぱり夜明けの空が好き☆
前の晩に悩んでいたことを吹き飛ばしてくれるような、澄んだ空気、希望を与えてくれる特別な時間だから。






B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2008-11-17 23:31 | ・PLACE@大阪

懐かしのファンシー・メモ☆


f0138409_20465660.jpg f0138409_20481575.jpg


f0138409_20484574.jpg


ずっと前からあったことは知ってたはずなのに、あることが当たりまえすぎたのかなぜかこれまでこのブログにも載せることがなかったモノ、昔のりぼんのふろく以外にも実はまだまだあります。

上の写真の、メモ帳、メモ用紙といったモノもその中のひとつ♪


写真左上のメモは、ポストイットみたいな貼れるタイプのメモ。
昔NHKでやってた、‘スプーンおばさん’に似た女性のイラスト入りのメルヘンチックなメモ用紙です。
これはいつごろ買ったものかまったく覚えてないですが、小中学校の頃はこういうポストイットなんて見たことなかったし知らなかったと思うので、たぶん、高校以降。この中ではいちばん新しいと思います。


その右は、つくり的にはちょっと高級感のあるルーズリーフタイプのメモ帳。
小学校か中学校の頃買ったものだと思うのですが、当時〜80年代前半の頃のデザインらしく、ほのぼのしたワンちゃん3匹のイラストがイイ感じです ^ ^ 
当時の女の子向けの文房具には、「HAPPY」とか「LUCKY」とか「DREAM」という文字(しかも丸文字)が無邪気によく踊ってました。


これ、中の用紙も方眼紙のようなブルーのマス目がついていて、今でもとても使いやすそう。
なので、こういう小さいメモ帳がいる機会があったらぜひこれ使ってみたいと思います。


そして最後に下の段。
たぶん多くのみなさんがご存知の「キキ☆ララ」のメモ用紙です。
サンリオの中でもキティちゃんやパティ&ジミー、マイメロディと並んでメジャーだった、ファンシーの王道ともいえる今でも有名なふたり。
これはたぶん、小学校の時に誰かからもらったもののような気がするんですが。。。


小学校の高学年の頃って、レターセットとかノートとか日記帳とかメモ帳とか・・・とにかくこういう紙系のカワイイ文房具が大好きで、おこづかいがある時は、学校のすぐ隣にあったファンシー・ショップでこういうモノをよく物色していました。
今よく売られている、RHODIAとかの大人用のオシャレでカッコいいステーショナリーにくらべたら、人前で使う分にはちょっと恥ずかしいですが。。。チラチラ小出しにしながら、末永〜く愛用していこうと思っておりマス^ ^♪♪♪




B面時間旅行 / トップページへ
[PR]
# by manasavvy | 2008-11-06 20:55 | ・モノ・GOODS

フランス人形☆

f0138409_16102386.jpg



わが家にある懐かしい時代のキオク。。。

今日紹介するのは、六畳の和室のお仏壇の向かい側に飾っている、このフランス人形さんです♪♪♪


これだけ大きいもので、しかも押入れにしまうこともなしに堂々と飾ってあるのに、ここのブログでご紹介することをどういうわけか思いつきませんでした。

これも何かのタイミングなのでしょうか・・・? ☆


さてこのお人形、ワタシが物心ついた時にはすでに、その当時住んでいた岡山の家に飾られていました。
ワタシが生まれた後で、誰かがお祝いに買ってくれたものらしいです。


当時は、田舎の家らしく、床の間の神棚の横に置いてありました。
そこはTVやこたつも置いてあった居間的な部屋であり、なおかつふとんを敷いて寝室としても使うというオールマイティな「何でも部屋」だったので、いちばん目にしやすいといってもいいような場所に、このお人形さんはいたワケです。


その、昔住んでいた家が今から数年前に取り壊されることになりました。

ワタシの子供の頃のおもちゃだとかなんやかんやがまだ残っていたので、本当は自分と母親に関する思い出のモノはいっさいがっさい全部引き取りたかったのですが、なにせ狭いマンション暮らしのためしまっておくスペースがあるわけでもなく、やむをえずその中のいくつかを選んで送ってもらった、その中のひとつがこのお人形でした。


小さい頃のワタシはお人形が好きで、どんな小さいお人形にも名前をつけて呼んでいました。
ぬいぐるみや人形の中の何人かを自分の横に置いて、一緒にふとんに入れて寝ている時もありました。 (が、朝起きると、寝相が悪かったので、人形もふとんから飛び出してあちこちに散ぢらかし状態になっていました。)


でも、このフランス人形さんだけは名前をつけて呼んでいませんでした。

この子は高級品だし、名前をつけて気安く扱えるような人形ではない、と子供ながらに感じていたからなのかどうかはわかりませんが、こういうガラスケースに大事に入れられていて、自分で自由に連れ回したり、着せ替えなどをして遊べるような人形ではなかったので、ちょっと特別な存在だったのかも知れません。


で、ワタシ、ふと思いついて・・・
写真にもあるように、何十年かぶりに?(ワタシが知っている限りでは初めて)、この子をケースの中から出してあげました〜(*^ ^*)
そして、名前を ‘ミモザちゃん’に ♪ 


ちょっとした、季節外れのひな祭りのような気分かも。
ガラスケースの外に出たミモザちゃんが、イキイキしてうれしそうに見えるのは気のせい?

これからはたまにケースの外に出してあげようと思います(^ ^)



f0138409_1611149.jpg f0138409_25493.jpg






B面時間旅行 / トップページへ


こちらのブログには、2009年1月16日までの記事を載せていますが、それ以降の記事はコチラの新しいブログに載せています。 ぜひ、ごらんくださいネ^^b オモシロ系にバージョンアップしてますよん♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by manasavvy | 2008-11-01 16:48 | ・モノ・GOODS

「夢の超特急」の時代〜さよなら0系新幹線展


f0138409_21151889.jpg

f0138409_21153561.jpgf0138409_2115527.jpg

f0138409_2116736.jpgf0138409_21162188.jpg



12月に開業当時と同じひかり号としてイベント運行がされますが、正規の運行としては11月末で44年の歴史に幕を下ろす0系新幹線。
それを受けて、10月11日より開催されている「さよなら0系新幹線展」を見に、大阪の交通科学博物館に先日行ってきました。


上の写真のように、新幹線開業当時の記念品やパンフレット類、新幹線を題材にした絵本や雑誌記事、子供の作文などの他、開業直前の試運転の様子、開業式典の時の映像を流しているモニターがあったり、実際に車内で使われていた座席の展示もあったりと、そんなに広くないスペースながらそこそこ充実した展示内容になっていました。

もともとこの交通博物館内には、新幹線の第一号車、つまり初代の0系の実物が展示されていることもあって、その前や車内(車内には当時の座席などはなく改装されていますが)で記念撮影をしている人も。
そしてこの0系新幹線の横には、京大の鉄道研究会のOBの方が撮影された、新幹線が開業して間もない頃の写真が何枚か展示されていて、中には線路と並行して走る道路から撮られた初代0系と初代カローラのツーショットという、今となってはお宝のような写真もありました。


このようにしていろいろな展示物や資料を目にするうち、ワタシが生まれる前から走っているこの0系新幹線が、当時本当に文字通りの‘夢の超特急’だったんだなあとあらためて感じられて、なんだかしみじみと感慨深い時間を過ごしました。

「ワタシが生まれる前から・・・」なんて、つい若者みたいな発言をしてしまいましたが(笑)、当然ながらワタシの子供時代も、新幹線といえば0系。
もし今、新幹線の絵を描きなさいと言われても、0系しか描けないし頭に浮かびません。

まんまるお目々に、まんまるお鼻の可愛らしい顔がトレードマークの0系に、人間らしい親しみを感じるのは、きっとワタシだけではないはずですネ(^ ^)


幼稚園や小学校の頃、夕方に再放送されていた「アタックNo.1」を見ていたら、時々、鮎原こずえたち富士見高校のバレー部員(あるいは全日本のメンバー)が、新幹線に乗って試合会場へ向かうシーンがあり、そのたびにおきまりのように出て来るのが、富士川の鉄橋を渡る0系新幹線とその背景にそびえる富士山というひとコマ。
子供心に小さな旅情をかりたてられたのかどうかはわかりませんが、印象的だったのを覚えています。

それから何年かして、東京に行く時に母と一緒に初めて乗った新幹線の窓から本物の富士山を見た時、「これが富士山か〜。ほんまにこんな形しとるんやなあ・・・」と感動したことも、0系新幹線がくれた大事な大事な子供時代の思い出です。 
うちの母はワタシ以上に当時感動したみたいで、いまだにこの時のことを話題にします。


ステキな夢の時間をありがとう !


本当は東海道新幹線としてラストランをしてほしかった気もしますが、仕方ないですネ。
今は開業当時と同じのおなじみの青と白のツートンカラーで、JRのマークもない、国鉄時代の塗装に塗り替えられた0系。
11月末か12月にもし時間があれば、駅のホームか、どこかのスポットに写真を撮りに行ければと思っています。




f0138409_21163839.jpgf0138409_21165486.jpg

f0138409_2117199.jpgf0138409_21173880.jpg


(左上/万博会場が描かれた1970年の「新幹線3億人乗車記念絵葉書」。 
左下/高速道路と並行して走る0系の写真。 
右上/富士川の鉄橋を渡る0系と富士山の絵葉書。
右下/新幹線開業20周年記念の絵葉書。絵が浮き出して立体的に見えるタイプのもの。)



B面時間旅行 / トップページへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
# by manasavvy | 2008-10-31 21:33 | ・PLACE@大阪